紫の今日はどんな色

今日は昨日の生徒である。
フランクリン
♣ スポンサーサイト ♣

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
♣ きょうだいあらわる ♣
昨年の10月に長女を出産しました。

息子にきょうだいがいたらいいな、
彼をお兄ちゃんにしてあげたいな、
なんて思っていたものですから、
私たちにとっては、
子供が増えるということは
この上ない喜びです。

ふたりめ、ということで、
娘のお世話自体は
「あぁ、こんな感じだったな( ´,_ゝ`)」と、
ひとりめの時よりも
あたふたの少ない自分がいます。

ふたりめ、の難しさは、ひとりめへのフォロー。

お父さんもお母さんもぼくのもの、
で当たり前の環境から、
なんかお母さんのおなかが大きい…?
母さんどうして病院いっちゃうの?
一緒にかえらないの?
という不安。
ついに、
赤ちゃんだ…
お母さんが僕だけのものじゃない!
もっとこっち見て!
もっと抱っこして!
もっと遊んで!
という、ザ・赤ちゃん返り。

幸い、
赤ちゃんに嫉妬して攻撃することはなく、
彼女のへのボディタッチも
とてもソフトなので、
「よっ、いい男!」
などとほめて差し上げているのですが。

新しい敵が現れた!
というより、
母が足りない!
という感じ。

なにせ母の身はひとつ。
あなたも彼女も同じだけ大切なのよ、
と伝えても、
わかりたい、
わからない、
わかりたくない、
彼の複雑な気持ちが
私の胸を痛めます。

そうやって兄になっていくのだと、
みんな通る道だと、
わかりきったことではあるけども、
どうにか明るく乗り越えてほしいと、
強く強く
願わずにはいられないのです。

それは親のかかわり方次第なのだということも、
常々心がけているのですが。
ですが。
ですが。ですが。
ゆとりがないときの母と、
もう、待てないよ!の息子。
二人のイライラがぶつかり、
「もう、わかってよ!」って
ムキーとなることもしばしば。

でも、
彼と私は30歳も離れているのに。
どうしてもっと
寛大にしてあげられないんだろう。
3歳にもならない幼児に、
30歳も離れた大人の都合なんて、
わかるはずもないのに。

「母親だって人間」
そういって励ましてくれるけど、
そう思うと心は少し軽くなるけれど。
でも。

そんなことを思いながら、
反省しながら、
今日もまた、
彼と同じステージに立ち、
闘ってしまうのです。
…反省してないじゃないか。

なにかの顔を描いていた。

息子が今、
私の似顔絵を描いたら、
つのが生えているのだろうか。
笑っているといいのだけれど。
00:07 | - | comments(0) | -
♣ 雑草魂 ♣

上原選手の座右の銘。
初めて聞いたときは
とっても前向きで
すてきだなぁ、
…と思ったものです。

ここ数日は
庭の雑草との格闘。

抜いても抜いても
放っておいても(・)ソリャネ
生えるわ
伸びるわ。

これまた
抜き始めちゃうと
どんどん気になってくる。

除草剤使えば
一発なんだろうけど、
なんか、かわいそうで。
矛盾してるのはわかってるわ。
わかってるけど…
って感じで。

草が無くなって
スッキリしたところを眺めながら
炭酸を飲むのが好きで。
隠居した
じいさまのような私。

この数日の雨で
また
生き生きとしてくるんだろうな…あれ。

雑草魂、恐るべし。

20:59 | - | comments(0) | -
♣ 毎日 ♣

3月に第1子を出産しました(∀)オギャーッ
男の子です。

もうすぐ3カ月になる彼は、
毎日少しずつ、
ほんっとに少しずつではあるけれど、
成長しているのがわかります。
それはすごく面白い。

赤ちゃんの
成長する能力(?)って
ものすごい勢いだ、とは聞くけれど、
その勢いって、
大人に置き換えたら
どれだけの凄まじさなんだろうと、
考えてしまう。
とうてい想像できないけど。


本来、
出産の痛みが
どうして死ぬほどつらいのか。
先生曰く、
そもそも痛みというのは、
生命の危険を知らせるサインだということ。
出産で命を落とす可能性もあるわけで。
命がけの行為であること、
新しい命の誕生ってそれだけ重要なこと、
っていう証拠なんじゃないか、と。
もし、
痛みもリスクも全くなく、
簡単に産めてしまうものだとしたら、
命の尊さは
とっても軽いものだったかもしれないね、と(o)ホォ


また子供を産むことができるのは
出産の痛みを忘れるように出来ているから、
というのは
よく聞く話で。
覚えていたら、
また産もうとは思えないらしい。
たしかにそうかも。


いろんなことが
うまくできてるんだなぁ、

いろんなものに
感謝する毎日です。

22:25 | - | comments(0) | -
♣ 入居 ♣

新しい家が完成し、
引っ越して、
一ヵ月ちょっと経ちました。

…経ったのですが、
片付けの進行具合が芳しくない。
思ってたよりも遅い。
遅いって、自分でするものなんだけど。
片付けってどのくらいで済むものなのでしょう。
けっこういろいろ捨てたのになー。
んー、おっかしいなー。

20:20 | - | comments(2) | -
♣ 帰省 ♣
大きな休みには
主人の実家に帰省します。

和歌山なので、
帰るのは
連休くらい。

いつもは
車で
高速を8時間くらいの、
私にとっては
衝撃的ロングドライブで
帰るのですが、
今回は
初めて新幹線で帰ります。

関西への
長距離新幹線なんて
10年ぶりなので
ものすごく
わくわくします。
駅弁が。

旅の醍醐味、駅弁。
19:45 | - | comments(0) | -
♣ ぼくはタイガー! ♣

家の建設が
着々と進んでおります。

作っている段階を
見るのは楽しいですね。
出来上がってからでは
見られないですから。
貴重な時です。

ふと、
内部建材。

これはっ!
吉野石膏のタイガーボード!

小さいころに
よくCMで見ました。

タイガーのぬいぐるみがかわいいのと、
本気のロゴマークとのギャップが
幼心に衝撃を与えたのでした。

その実物がここにあるなんて…。
感動としか…。
私も大人になったんだなぁ。

ありました、これです。


最後のロゴマークに変わるところのギャップ。

22:50 | - | comments(5) | -
♣ 携帯 ♣

携帯電話を新調しました。

以前まで使っていた携帯、
メールを打っていると
突然電源が消える
という
確実に危険な匂いを
かもしだしていたので、
データが吹っ飛んでしまう(A;)アイヤー
なんてことのないように
早目(?)に対処しました。私にとっては。

携帯を変えるのは
じつに4年半ぶりだったので、
携帯コーナーで
浦島太郎気分。

今、変えるなら
スマートフォンなのかな…、と
うっすら思ったりもしたのですが、
毎月の使用料を払うほど
自分は有効活用できるのか→できないに4000点。

携帯は通話とメールと
ちょっと調べ物ができれば満足で。

よく考えたら
ものを買うときに、
あんまり色々機能が付いているものを
選ばないかもしれない。

なんでもできる人も魅力だけど、
ある特定の才能に長けた人に尊敬してしまう、
そんな感じ。…そんな感じ。
ひとつを極める職人って、憧れます。
テレ東の和風総本家、好きなんです。
職人が丹精込めて作り上げたものを、
大切に長く使い続けるのが理想です。

話がそれました。

そんなわけで
好きな形の携帯を買ったのでした。

したらなんと、
もともと入っている
絵文字の数が尋常じゃないっ!!
これが標準ですか(A;)アイヤー
嬉しくて多用しております今日この頃です(*ェ)ダッテェ

00:09 | - | comments(0) | -
♣ カメラの勉強 ♣

もう
4年くらい経つでしょうか、
一眼レフを買ってから。

恥ずかしいことですが、
マニュアル本を買ったまま、
チラ見どまりだったのでして。
買って満足のパターン。

これまで
なんとなくこうかなーヾ(ヾ)
って
いじっていじって
手さぐりで撮ってたので、
カメラに関しての知識がフワっフワ。

「写真お好きなんですか」
っていう問いにも
「まだ始めたばっかりなんですぅ(*⊆*)
なんてはぐらかすこと多数。
4年なんて
社員とすれば
中堅もいいとこじゃないか。
さすがにこれでは…。

てことで
ちゃんと知識をつけてるとこです。
活かせるといいですが。

ちょっと前に
美術館で
70歳以上の絵画の作品展を
見たのですが、
迫力というか
生命力のようなものに
圧倒されて。
何をするにも
遅すぎることはないのかもしれない
と思わされました。

…そのときは
私も絵を描こうかな(ェ)ムン!
って思ったけどね。
描いてないけどね。

なので、
新しく学ぶということから
遠ざかってはいけないな、と。
知っているのと
知らないのでは
同じことをするのにも
何かが違ってくると思うので。

このモチベーションが保てるでしょうか…(ェ)ンー

22:33 | - | comments(0) | -
♣ せのび ♣

宇都宮は
カクテルとジャズの街なんですって。
ここにきてから知ったことなんだけど。

だからといって
ジャズを聴きながらカクテル、って
子持村出身の私には
とても敷居が高くて
自ら行こうとはしてなかったんだけど。

先日お誘いを受けて、行ってきました。
行きつけのバーで生演奏があるとのことで。
…「行きつけのバー」ってカッコよすぎ。
美しいママがマスターをしているところで。
スタッフも女の子で。
シェーカーを振る姿にうっとり。
私はもうそれだけで満足。

今回は
ピアノとフルートとベースで
いろんな曲をアレンジしていたようです。
ジャズであんまりフルートは
使わないらしいのですが、
ものすっごくよかった!
はじけた感じのフルート。

カクテルの酔いもあるのか、
すごく気持ちのいい時間でした。
意中の人と行くと効果大かと(m)ムフー

リクエストを聞いてくれて、
魔女の宅急便の「風の丘」
を演奏してもらって。
いやいや感動。
初めて父に連れていってもらった映画が
魔女の宅急便なんです。
その時はロクに見てなかったけどねぇ。

もっといろんな曲を知っておくと
楽しいんだろうなぁ。
じっくり聞かなくても、
生演奏がある中で
話をするのは
とっても贅沢な感じ。
また行きたいです。

21:54 | - | comments(0) | -
♣ ここのとこの ♣

できごと。

【土地購入】
1年近く土地を探していましたが、
偶然の出会いで
土地が見つかりました(ノ∀)ワァァァ
家を建てるのは
土地待ちの状態だったので、
これでようやく
夢のマイホーームに近づきます。

元地主さんにも、
不動産屋さんにも恵まれ、
大切な人が増えました。


【家を建てる契約】
とうとうハンコを押してしまいました。
家の間取りとか、
設備のいろいろとか、
理想を追求するなら
宝くじを当てるしかない。
ってことは重々承知。
だから
身の丈にあったものを選んでいく。
…が、
そうもいったり、いかなかったり。
だってだって。

『一生に一度だから』
この言葉は
状況に応じて
何度も使え、
かつ
後押しの効果絶大な、
魔法の言葉。


【カメラ買う】
気軽に持ち運び用のデジカメを購入。
RICOHのCX5をチョイス。

形が好きなのと、
接写が撮りたいからこれにしました。
マイバックにデジカメ。
遠ざかっていたこの感じ、ステキです。


【主人初の海外出張】
中国に3週間。
いろいろとカルチャーショックを受けたようです。
それも経験ですね。
羨ましいです。
とりあえず無事に帰国してくれたのでひと安心。
お土産はパンダのぬいぐるみ。

ニーハオ。


【結婚式】
Aつし君とHろはちゃんの結婚式。
いやぁ、結婚って本当にいいものですね。
あたたかい式でした…(*人*)
結婚式って
毎回
嬉しい半面、
ちょっと寂しい。
温かい寂しさ、という感じ。
勝手に
身内の気分で
参列しておりますのでね…。




【足利フラワーパーク】
そんな新婚さん
さっそく宇都宮にお越しくださいまして。
藤がみどころの
足利フラワーパークへ。
藤は終わりかけてしまっていたけど、
驚かんばかりの
花・花・花!
じぃちゃんばあちゃんを
連れていくなら
ここで間違いないかと。

画面中央
花から顔出す夫。

生きるものはなんと強いのでしょう。
私も強く生きよう。

そんな感じの今日この頃。

22:45 | - | comments(0) | -