紫の今日はどんな色

今日は昨日の生徒である。
フランクリン
<< やみつき | TOP | ここのとこの >>
♣ スポンサーサイト ♣

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
♣ あれから ♣

あの日あの時のことは
記憶が曖昧だったりします。
あの震災の日。

職場でも
揺れはすごくありましたが、
損壊もなく、停電のみ。
揺れているとき、
ここが震源じゃない
ってことは、
根拠がないけど、わかりました。
だから、
震源地はどこなんだ、
ってことが
一刻も早く知りたかった。
遠くとも近くとも、
自分の愛する人たちが
どうにかなってしまわないでいてほしいと思うばかりでした。

停電になったので、
情報源はラジオ。
栃木であれだけの揺れだったのだから、
東北はどうなってしまったのだろう。

地震後
1時間も経たないうちに
職場の目の前のコンビニから
パンが消えたと聞きました。

帰り道、消えた信号を通りながら、
なんだか
大変なことが起こっている
でも
本当は何なのか把握できない
私でした。

夜の間は
友達集まって
ずっと置いてあったキャンドルと
石油ストーブで暖をとり、
ワンセグの電波も入らず、
何がどうなっているのか
知らぬまま眠りにつきました。

次の日のお昼過ぎに
ようやくテレビの映像を見て、
何が起きていたのかを知りました。
知った、けど
理解できない映像でした。

それからは、
普通のことをしていることが
いけないことのように
思えてくる。
義援金を差し出すことで
気が晴れるということはない。
ガラガラの
即席ラーメンコーナーを見て、
虚しくなる気持ちと、
決して分からなくもない気持ちが湧く。
ガソリンスタンドの長蛇の列を見て、
焦る気持ちも少しあった。

非難してきたお客さんにもあった。
話を聞くだけで、とても辛かった。
決して遠くのできごとではないことが
身に沁みました。

あれから
連日の報道で、
なんとなく感覚がマヒしている感じがする。
もう3ヶ月が経ったんだなぁ…。
まだ3ヶ月ともいうのだろうか。

受け身じゃいけないと思うのだけれど、
じゃあ、
どうあるべきかを
考えるようになって。
立派なことはできなくても、
今、自分のできることを
精一杯することが
直接的ではなくても
人のためにもなるんだと気付いた。
たぶんそう。

自己満足でもいいから、
前に進みたいという気持ちは大切だ。

彼はもう少しこのままで。

22:20 | - | comments(0) | -
♣ スポンサーサイト ♣
22:20 | - | - | -
Comment
Leave a comment