紫の今日はどんな色

今日は昨日の生徒である。
フランクリン
<< 入居 | TOP | 雑草魂 >>
♣ スポンサーサイト ♣

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
♣ 毎日 ♣

3月に第1子を出産しました(∀)オギャーッ
男の子です。

もうすぐ3カ月になる彼は、
毎日少しずつ、
ほんっとに少しずつではあるけれど、
成長しているのがわかります。
それはすごく面白い。

赤ちゃんの
成長する能力(?)って
ものすごい勢いだ、とは聞くけれど、
その勢いって、
大人に置き換えたら
どれだけの凄まじさなんだろうと、
考えてしまう。
とうてい想像できないけど。


本来、
出産の痛みが
どうして死ぬほどつらいのか。
先生曰く、
そもそも痛みというのは、
生命の危険を知らせるサインだということ。
出産で命を落とす可能性もあるわけで。
命がけの行為であること、
新しい命の誕生ってそれだけ重要なこと、
っていう証拠なんじゃないか、と。
もし、
痛みもリスクも全くなく、
簡単に産めてしまうものだとしたら、
命の尊さは
とっても軽いものだったかもしれないね、と(o)ホォ


また子供を産むことができるのは
出産の痛みを忘れるように出来ているから、
というのは
よく聞く話で。
覚えていたら、
また産もうとは思えないらしい。
たしかにそうかも。


いろんなことが
うまくできてるんだなぁ、

いろんなものに
感謝する毎日です。

22:25 | - | comments(0) | -
♣ スポンサーサイト ♣
22:25 | - | - | -
Comment
Leave a comment